サマーウォーズ」観てきました。

この記事読んで、興味もったんで。 

アニメを“絵空事”にしないために――『サマーウォーズ』のロケハン術 - Business Media 誠

サマーウォーズっていう名前と、ポスターだけだと、まさか電脳空間でのバトルとは思わなかった。
ちょっと、宣伝ミスじゃない?

って、知らなかったのは私だけかも 

公開から日が経ってるので、だいぶ上映館が少なくなってましたが、シネ・リーブル池袋で観てきました。
なんと、毎月15日は千円だそうで、ラッキー 

130席のうち、9割位の入りでほぼ満席に近い状態。


で、面白かったです

前作「時をかける少女」と雰囲気は似てましたね。観終わって、爽快感がありました。
(「時をかける少女」はラストで悩んだから。)

まぁ、コンピュータネットワーク上の仮想空間OZ 内のデザインは、あんまりかっこよくない気もするけど. . . 

(以下、ネタバレ入ってます。注意)




例によって観ていて気になったのは;
仮想空間OZ の会員が全世界で 10億人って、単一会社が握りすぎじゃない?とか。
仮想空間のハッキングで、現実の水道や交通管制、衛星の姿勢制御まで乗っ取れるか?
とか、思っていました。

でも、OZ を mixi やセカンドライフのでかいの、って思うとそうだけど、会員数から考えて、これはインターネットそのもの(の進化形)だと考えると、そんなに無理な話しじゃないなと思い直しました。
それにアカウントハッキングだしね。