読売新聞 2009.10.4(日)
日曜求人

「幸せは自分で作り上げる」
坂東眞理子(昭和女子大学学長


著書;「女性の品格」。
最新刊「幸せの作法」(アスキー・メディアワークス)

からの言葉;

一見、『ラッキー』に見える人をうらやむ気持ちは捨てること。自分の持っているものを喜ばず、持っていないものを欲しがっては決して幸せにはなれません。

年収300万円でも、安定した仕事を持ち、信頼できる友人に恵まれ、健康であることは、それだけで十分幸せなこと。だが、手に持っていると、当たり前と感じて感謝を忘れてしまう。もっとすごい幸せがあるのではないか、と思っている人も多いのではないでしょうか。

自分の天職に出合い、それに没頭できる人はほんの数%。誰もがイチローや松井のようになれる訳ではなく、『頑張れば夢はかなう』とは言い切れません。仕事の本質は、お金を稼ぎ、自立して生きていくこと。好きなことを楽しむには、趣味にとどめておく方が賢明です。

与えられた幸運でなく、自分で作り上げた幸せこそ確実です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「好き」を仕事にすることについての言葉は、結構冷徹ですね。
その他の言葉も同様なのは、女性が女性に向けての言葉だからだろうか。

男性だとどうしても、夢を求めてしまう傾向があるけど。

でも、それが現実。

じゃあ、最初っから夢を追い求めるのをみんな止めてしまうと、この世に芸術家、スポーツ選手などもろもろの天職にしている人達がいなくなっちゃう訳で...

例えば、自分の子供が夢を追うことについてどう接したらいいか? とか考えると、悩んじゃうなぁ...


 幸せの作法 働く女性に贈る61のヒント (アスキー新書)幸せの作法 働く女性に贈る61のヒント (アスキー新書)
著者:坂東 眞理子
販売元:アスキー・メディアワークス
発売日:2009-09-09
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



女性の品格 (PHP新書)女性の品格 (PHP新書)
著者:坂東 眞理子
販売元:PHP研究所
発売日:2006-09-16
おすすめ度:2.5
クチコミを見る